6桁の数字キーを利用したファイル転送は、両方の機器の間でファイルを転送することで、Send Anywhereはファイルを任意に保持しません。したがって、ファイルの流出の心配はないです。

リンク共有、機器に送信と同様に、一時的にアップロードして送信するファイルは、すべて暗号化されて保存し、外部からの攻撃と流出に備えています。また、保管されたファイルは有効期限が切れるとサーバーから自動的に削除されます。転送時には、ファイルを暗号化して転送するので、転送中のファイルの内容を他の人が知ることはできません。