音波で転送は人の耳に聞こえない周波數を通してファイルを転送する方法です。

音波で転送を利用すると、6桁のキーを入力しなくてもファイルを転送することができます。一度生成された音波は10分間一度だけ使用することができます。音波でやりとりするために、送受信するデバイス同士を約4m以内に置いてください。

ファイルを送信するデバイスから送信するファイルを選んだ後、send 送信をタップします。転送待ち画面にて音波アイコンをタップすると、音波を生成されます。

3_9_send_with_sound_01_ja


受信するデバイスでSend Anywhereアプリを起動します。「受信」メニューの音波アイコンをタップし音波を読み取ると、ファイルの転送が始まります。

3_9_send_with_sound_02_ja


現時点で、Android端末同士の転送のみサポートしています。一部のデバイスでは動作しない可能性があります。

* 同じ周波数を採用してサービスを提供する場所で、音波で転送機能を利用する場合、音波干渉により転送が円滑に行われません。