Windows環境では、ファイルエクスプローラから直接Send Anywhereでファイルを送信することができます。

ファイルエクスプローラで送信するファイルを選択した後、マウスを右クリックします。メニューから「Send Anywhereで共有」をクリックすると、6桁のキーが生成されます。

ファイルをすぐ転送することが困難な場合は6桁のキーの下の「リンクで共有する」をクリックして、リンクを作成してください。右クリックメニューから機器をクリックすると、選択した機器にファイルがすぐ送信されます。

右クリックメニューにSend Anywhereが表示されない場合、Send Anywhereの設定 > プログラムの設定 > システム設定 > 右クリックメニューに追加のチェックボックスにチェックしてください。